あなたは飛行機に乗ったことはありますか。今だと仕事やプライベートの旅行などで飛行機に乗る機会も多いでしょう。
そんな飛行機ですが、機内にいたら退屈を感じたり、時間をもて余していませんか。それが時には、飛行機に乗るのは苦痛に繋がることもあるのです。

ソラシドエアの機内では快適に

なかなか飛行機の機内で苦痛やまた快適に感じない理由に、座席のスペースが狭いことがあります。
たくさんの人を運ばないといけないので、自然とそうなるのも仕方ありません。しかし、移動のしづらさやまた前の座席の人がリクライニングを倒して狭く感じたり、後ろに気を使って倒せないなんてことがあって、飛行機の時間をゆったりと過ごせなくなるのです。
ソラシドエアでは、座席の間隔が他の航空会社よりも広くなっており、それだけゆったりと過ごすことができます。
これだけでも、移動しやすかったり、リクライニングも倒せたりと心理的にも楽に感じることができます。
機内の設備もスカイインテリアや機内のスタイリッシュさも目立つので、他のところとは乗っている感じも違ってくるでしょう。

時間も楽しく過ごすためには

飛行機の時間は路線にもよりますが、国内だと1時間から3時間くらいがおおよそでしょう。
その時間をただ寝て過ごすだけではもったいないです。その間に本を読んだりすることもオススメです。誰にも邪魔されませんし、電車や車のように揺れることもないので、酔うこともく安心して読めます。
そしてソラシドエアでも、読み物の雑誌はもちろん絵本まで用意しているので子供に読ませておけば大人しくさせられて助かるでしょう。

ソラシドエア搭乗の記念に

ソラシドエアでも社内販売をしています。機内販売にも力を入れていて、化粧品やバッグなど多種に渡ります。
機内を快適に過ごしたあとは、こうしたものを使ってみて、普段の生活も快適に過ごしてみてはどうでしょうか。

飛行機の運賃も決して安いものではありません。離れたところへ行けるのは便利ですが、往復で数万円近くもかかってしまうことも多かったです。
また、夏休みや正月などの時期によって値段も上がったりすることもあります。なかなか手軽に利用するとはいけないものでした。

航空会社でバーゲン

多くの航空会社では、そうして状況も踏まえて、バーゲンや早割を積極的にアピールしてきました。
何十日前だと早割してくれると言う感じで、いろいろな期間を設定しており、その割引額も変わってきます。
ですので、早めからの計画の方がお得となっていたのです。

ソラシドエアでもバーゲンが早割

ソラシドエアでも早い購入がお得できるようになっています。
8~14日前までだと九州から東京までが1万5千円以内でも行ける運賃で設定されていて、かなりお得です。
また、1週間以内の場合でも、1日前、4日前、7日前などを用意しているのでこれでも安く乗ることもできます。この場合だと九州から東京までが2万五千円以内の設定となっているようです。

ソラシドエアでは搭乗日にも注目

上記意外にも搭乗日の7日前にソラシドエアノホームページでランダムに対象の便のお知らせが出ます。
その便についてはその次の日から搭乗日の前日まで航空券を予約すると割引されるのでお得です。他の航空会社だと、直前だともう割引が受けられないこともありますが、もしかするとソラシドエアだと、運が良ければ割引なんてこともあり得ます。
もちろんこれは、満席や席が多い時の対応でなく、空席が多いときのものなので、どれが割引対象になるかは保障はできません。

キャンセルにはご注意を

割引やバーゲンがある一方で、キャンセル料もあります。時には75%と高いときもあるので、安易に買ってキャンセルというのは止めておきましょう。
それでも、他よりも安いので買いたくなるのはソラシドエアの魅了と言えそうです。

飛行機も格安航空会社がでてきて、さらに手軽に利用できるようになりました。大手の航空会社だと何万円もするところが、10,000円以下の値段でときうケースもあります。
値段の面で本当に私たちを喜ばせているのが、格安航空会社なのです。

ソラシドエアも格安航空会社

いろいろな航空会社が登場しましてが、その中に宮崎に本社をおき九州もを中心に各地に飛行機を展開しているのが、ソラシドエアなのです。
もともとはスカイネットアジア航空会社でしたが、事業再生を経てソラシドエアとなりました。
それ以降は、那覇-神戸線、那覇-石垣線などさむざまな路線を展開して運営しております。

ソラシドエアで機内食はあるのか

たとえば、東京から那覇など2時間半くらいかかるところもあります。けっこう飛行機の時間も長く感じますし、朝の便だと食事しないまま乗ってしまうなんて人も多いでしょう。
そんな人たちには機内食があればと思うかもしれません。
しかし、残念ながら機内食がソラシドエアにはありません。
他の航空会社と同じように飲み物のサービスをしてくれるのです。
飲み物についてはお茶やコーヒーなどが、多くの航空会社での内容となります。さらにソラシドエアでは、アップルティーやハーブティーを出しています。ハーブはリラックスする効果もあるので、飛行機に慣れていない人などはこちらがオススメと言えそうです。
あと、ソラシドエアならではと言えば、スープがあります。飛び魚の出しを使ったスープを出しており、何度も利用する人はこれを飲むという人もお多いのです。秋や冬など寒い時期には、スープがオススメと言えます。

国内便なので食事は出ない

国内便がほとんどのソラシドエアですから、食事も我慢できる範囲の時間です。
食事はありませんが、飲み物を飲みながら飛行機内でゆったりとした気分で過ごしていきましょう。

旅行をするときには、やっぱり大変なのが荷物です。仕事の出張ならばまだ荷物が少なくても済む事もあるでしょうが、プライベートともなってくるとだんだんと荷物も増えてきてしまいがちです。
また荷物を持ち運ぶのも面倒だから、旅行はあまり好きでないという声も意外と多いです。

飛行場でも荷物は面倒

飛行場へいくと、今だと搭乗手続きも自動のチェックイン機にて処理してもらえるので楽に感じます。
しかし、荷物は預けないといけなくて、検査場で預けないと行けません。それがけっこう面倒にも感じます。並ぶのも疲れますし、前の人が遅いとイライラしちゃうなんてことがありませんか。
荷物は持って移動もまた、飛行場でもけっこう大変だったりするものです。

ソラシドエアで荷物も楽しよう

ソラシドエアでは、そうした荷物に対して、ありがたいサービスをしてくれます。
それは宅空便です。これは飛行場まで
荷物を持ち込みます。それから、手荷物を預けるときに、一緒に宅空便を頼んでみてください。
すると、ソラシドエアが目的地まで、あなたの代わりに郵送してくれるのです。これならば、たとえば預けたらあとはホテルまで運んでくれるのであなたは、財布や身の回りのものだけをバックにいれて旅行先のホテルへ行けばいいだけです。
もちろん、ホテルへ行く前に観光してから行っても大丈夫でしょう。
なお、費用はそれほど高くはありません。荷物も25キロくらいまではほとんど1個あたり1,000円くらいとなっているので、持ち運ぶ手間や難儀さを考えるとこちらを利用してみてはどうでしょうか。

ソラシドエアはあなたのためになる

こうしたサービスは他の航空会社では、なかなか見られません。ぜひ、あなたの旅行を更にに楽しむために、このサービスを利用してみたらどうでしょうか。

飛行機に乗るのもなかなか普段できませんから、楽しみなんて人もいるでしょう。お子さんだと飛行機を見るだけでも格好いいと喜ぶこともあるでしょう。
今だと飛行機に乗ることが目的なんて人もいるくらいです。そうした人は、乗ったらその日にまた地元へ帰るなんてこともあるのです。

ソラシドエアでのチェックインとは

ソラシドエアでのチェックインですが、実はANAの自動チェックインを利用します。ソラシドエアは実は経営不振になったこともあり、またANAの支援を受けています。それによりANAの自動チェックイン機を使用しています。日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語などの言語にも対応はしているので、外国人でも自動チェックイン機を利用するといいでしょう。
なお航空券の発券や6人までのチェックインと座席指定、さらに予約便の変更や領収書発行といろいろな機能があるので、ぜひ利用してみてください。

自動チェックイン機を利用するときには使うものは

自動チェックイン機を利用する時には、次のものを使います。
eチケットお客様控え、予約番号と確認番号、支払いの際に使用したクレジットカードです。
なお、紛失や忘れたときには身分証明書の提示も求められるので、紛失や忘れないように気をつけましょう。
なお、チェックインをする前やまた予約の時には、事前に妊娠している、満3際未満の子供がいる、目が不自由、車イスを利用しているなどの人は申し出ておいた方がよいです。この場合には搭乗の順番や搭乗時のサポートが必要となるからです。

チェックインが済めば

チェックインが済めば、あとは荷物をあずけ、保安検査場でチェックを受けることとなります。
それが済めばいよいよ搭乗です。ぜひ
ソラシドエアでの空の旅を楽しんでください。