成田からの長期旅行の際に車を預けるには?

成田駐車場なら長期旅行の際に安心して車を預けることが可能です。 - 成田からの長期旅行の際に車を預けるには?

成田からの長期旅行の際に車を預けるには?

htsrthrs
海外に旅行に行ったりする際によく利用される成田空港。
空港まで行くために使う交通手段として考えられるのが、タクシーやシャトルバスなのですがその場合の旅費を考えると自家用車で成田空港まで向かった方が安上がりだと考えている人も多いでしょう。
しかし、場所や利用人数によってはタクシーやバスの方が得になることになりますね。
成田空港まで車で行ったはいいけれど、車を預けることが出来ず困ってしまうなんてこともあるかもしれません。

どっちが正解?公共交通機関利用と自家用車

東京都心から成田空港までは、高速バス(リムジンバス)利用が一番ポピュラーですが、その料金は3,000円から4,000円かかります。
家族で利用するとなると旅行費用のほかに追加で1万円ほどの費用がかかるということになります。
普通の高速バスの場合で1人1,000円程度の負担が必要です。
しかし、空港の乗り場前までピンポイントで送り届けてくれる便利さは他にはないお得感かもしれません。
ちなみに自家用車の場合、高速料金と燃料代に加えて旅行中の駐車場料金ということになります。
時間に追われることなく行き来出来るというのが最大のメリットでしょう。

駐車場の料金ってどのくらい?

成田空港に隣接している駐車場の料金は1週間で8,000円ほど、最大60日間の駐車でその預けている間に洗車をしてくれたり空港までの無料バスを運行してくれたりとそのサービスも様々です。
帰りの受け取りは空港まで車を持ってきてくれるサービスもあります。

では、どうやって利用すればいいのでしょうか?

まずは、成田空港までの道のりを旅行に行く日にちと時間を確定します。
今はとても便利な時代ですね、ネットで検索するとたくさんの広告や案内のページがヒットします。
その中で自分の利用時間と合った場所を探しましょう。
だいたいの場合駐車場の利用時間はセキュリティの関係上24時間営業をしているところは少ないようです。
今流行のLCCなどを利用する場合、駐車場が開いていない時間に空港に行く必要があることも少なくありませんから、LCC発着の時間に合わせた営業時間を提示している駐車場もあるので根気よく探してみましょう。
自分の時間に合った駐車場を発見したら、その駐車場にどのようなサービスがあるのかをピックアップします。
長期にわたって預けている場合、洗車のサービスがあったり送迎の無料バスを運行していたり、駐車場内に待合の施設が整っていたりと様々です。
自分の利用する期間内に自分の車がいたずらされてしまっては楽しかった旅行が台無しになってしまいますから、セキュリティの有無も確認しましょう。
条件に合う駐車場に出会ったら予約をします。
予約はネットでも簡単に出来るので予約を確実に行います。
予約が完了したら、あとは成田空港に車で向かうだけです。
重たい荷物を抱えて電車移動をする必要もなく、車でドライブしながら旅行のプロローグを楽しむことが出来るでしょう。
料金は、クレジットカードでの後清算が出来るところが便利です。
もしもの時、例えば災害などで予定の日時に帰れなくなってしまった時などに便利です。
成田空港の中に駐車場は無いの?と思うかもしれません。
無いことはありません、がしかし台数に限りがあることと値段を考えると、近隣の駐車場を利用してシャトルバスを利用するのが一番確実だと思います。
シャトルバスは出発ロビーの近くまで送ってくれるので間違いなくたどり着けますし、不意の渋滞も考えることなく旅行に行くことが出来ます。
成田空港周辺パーキングといえばK.COMPANY(ケー・カンパニー)

更新情報

[2016-03-07]
成田からの長期旅行の際に車を預けるには?の情報を更新しました。
[2016-03-07]
金額で選ぶ長期旅行の駐車場の情報を更新しました。
[2016-03-07]
長期預けても安心の駐車場選びの情報を更新しました。
[2016-03-02]
会社情報の情報を更新しました。
[2016-03-02]
長期預ける駐車場をセキュリティで選ぶならの情報を更新しました。
ページ上に戻る